なぜなぜ分析導入の4段階

なぜなぜ分析の導入は、4段階で行うのが効果的です。なぜなぜ分析の持っている意味を認識する「ガイダンス」、分析対象領域の設定、現状把握、改善ターゲットの設定の3つのステップからなるRound1、なぜなぜ分析を3ステップで実行するRound2、改善案を現実問題への導するRound3です。

自転車の交通ヒヤリハット事例集(無料のイラスト・動画あり)

自転車のヒヤリハット事例集は少ないものの、自転車の交通KYT(危険予知トレーニング)用の資料や教材は豊富で、質も充実しています。自転車のヒヤリハット事例が見つからなければ、自転車の交通KYT(危険予知トレーニング)用の資料や教材を応用すればいいでしょう。

自転車の交通KYTシート(危険予知トレーニングシート)に使える無料動画・イラスト・写真

自転車の交通安全対策としては交通KYT(交通危険予知トレーニング)の重要性が高いといえます。なぜなら、自転車は衝突安全技術や予防安全技術について限界があり、事故対策では安全意識の向上や事故要因の分析等が重要だからです。

スポンサーリンク
リンク広告
リンク広告