トラックの危険予知トレーニングシート(KYTシート)例題ありの無料イラスト・動画




トラックに関する危険予知トレーニングシート(KYTシート)はとても充実しています。
無料のものだけでも相当数がそろっていて、例題つきのものや動画のもの等種類も豊富です。

トラックに関する危険予知トレーニングシート(KYTシート)は運転に関するものと荷物の積み下ろしや荷捌きに関するものとに大別できます。
運転に関するものは、交通KYT(交通危険予知トレーニング)として運輸業の団体が数多く危険予知トレーニング作成、公開しています。
荷物の積み下ろしや荷捌きに関するものは、建設業や製造業、物流業等の企業や団体が作成、公開しています。

トラックに関する危険予知トレーニングシート(KYTシート)としては、次のようなものがあります。

スポンサーリンク
リンク広告

トラックの運転に関する危険予知トレーニングシート(KYTシート)

トラックは他の車種に比べ車体が大きく、重いという特徴があります。
このため、死角の大きさ、内輪差や外輪差の大きさ、制動の効きにくさ、風雨等天候に影響されやすさ等、他の車種以上に注意すべきことが多くなっています。
トラックの危険予知トレーニングシート(KYTシート)は、こうした点を特に考慮してつくられています。

トラックの危険予知トレーニングに使える動画

一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)
危険予知・事故回避トレーニング
実写版危険予知トレーニング
http://www.jaf.or.jp/eco-safety/safety/kyt/result.htm?word=トラック
トラックに関する危険予知トレーニングに使える実写動画が公開されています。
多くの事例が公開されていますが、トラックに限定すると途端に数が減ってしまいます。
運転全般に関する危険であれば、あえてトラックに限定せずに利用する方法もあります。

危険予知トレーニング 高速道路編
「実写版 危険予知・事故回避トレーニング」についてご案内します。

住宅街編、市街地編やカーブ編といった地域別、夜間編、雨天編や雪道編といった天候別等、様々なシチュエーションに応じたカテゴリーで分類されています。
パソコンを使える環境での交通KYT(危険予知トレーニング)であれば、ほとんど対応できるでしょう。

株式会社本田技研工業
交通センスを身につける危険予測トレーニング(KYT)
https://www.honda.co.jp/safetyinfo/kyt/training/
トラックではありませんが、交通KYTT(交通危険予知トレーニング)に使える動画資料です。
実写ではなく、危険が潜む交通状況をCGで再現しています。
これら公開されている動画は、危険予測トレーニング(KYT)DVD-ROMとして販売されています。

トラックの運転に関する危険予知トレーニングに使えるイラスト(例題あり)

独立行政法人 自動車事故対策機構(NASVA)
危険予知訓練(KYT)無料イラストシート集
トラック
http://www.nasva.go.jp/fusegu/kikentruck.html
トラックの交通KYT(危険予知トレーニング)に特化されています。
危険予知トレーニングシートの詳細な解説も公開されているので、使い勝手もよくなっています。
さらに、有料教材ですが「ドライブレコーダー映像を用いた危険予知トレーニング」教材(KYTⅠ~Ⅲ)があります(http://www.nasva.go.jp/fusegu/mng_dorareko-kyt.html)。

公益社団法人 全日本トラック協会
事業用トラックドライバー研修テキスト4
危険を予測した運転
http://www.jta.or.jp/member/pf_kotsuanzen/kenshu_text4.pdf
業界団体である公益社団法人全日本トラック協会制作の事業用トラックドライバー研修テキストです。
後半にトラックの危険予知トレーニングシート(KYTシート)が掲載されています。
公開されているのは旧版で、最新の法改正には対応していません。
危険予知トレーニングにはあまり関係ありませんが、注意が必要です。
それと、URLから判断すると公開されているといっても元々は会員専用のものだと考えられます。
改訂版が会員専用として公開されていることから、いつ削除されてもおかしくないと推測されます。
なお、2019年改訂版はこちらで販売されています。
日本貨物運送協同組合連合会(日貨協連)
https://www.nikka-net.or.jp/information/?id=228
関心のある方はこちらからどうぞ。

トラックの荷物の積み下ろし等に関する危険予知トレーニングシート(KYTシート)

トラックの荷物の積み下ろしや荷捌きに関する危険予知トレーニングシート(KYTシート)も数多く公開されています。
ただ、トラックとしてまとめられていることは少なく、建設業や製造業、物流業等の事業種ごとに公開されていることがほとんどです。
そのため、各事業種のKYTシート(危険予知トレーニングシート)から必要なものを探し出すことになります。

製造業関連
サイト内リンク

工場や製造業で使えるKYTシート(危険予知トレーニングシート)はたくさん公開されています。製造業では危険予知トレーニング(危険予知訓練)が広く知られていますから、無料のイラストや写真であっても、質量ともに充実しています。

建設業関連
サイト内リンク

建設業、建設現場、工事現場で使えるKYTシート(危険予知トレーニングシート)は多くのものが公開されています。古くから危険予知トレーニング(危険予知訓練)が広まっている建設業では、質、量ともに充実したものが無料で公開されています。